オータスクンカウンセリングルーム《大分市のカウンセリング・催眠療法》

大分市で心・身体・会社や仕事・人間関係・家族関係の悩みをカウンセリング・催眠療法(ヒプノセラピー)で癒しませんか。

ピーナツバター《大分市のカウンセリング・催眠療法》

2018-11-23

オータスクンカウンセリングルーム《大分市府内町のカウンセリング・催眠療法》

「ピーナツバター」

 

大分市の催眠療法・カウンセリング
オータスクンカウンセリングルームです。
 
***
 
昨日、幼友達が突然訪ねて来た。
17年ぶりに日本に帰ってきたとの事
 
彼はアメリカでIT関係の会社で役員をしていたが
急に日本に帰りたくなり帰ってきたと言う
 
日本の本社にしばらくは残るがもう引退をしようと思っている
もう務めるのはいいと・・・
そして、お土産をピーナツバターを3缶とTシャツをくれた。
よく、私がピーナツバターを好きなことを覚えていたなーと言うと
小学3年の時、家に遊びに来てパンの耳にピーナツバターをぬって
食べて美味しかったのを彼は覚えていた。
 
昭和30年頃は貧しかった(私の家だけか)
パンの耳は母がおやつによく買ってくれていた。
彼もその時に初めてピーナツバターを食べたそうだ。
 
人間の記憶は何かの拍子に出てくる
香り・音・風景・等々
不思議な感覚で出てくる。
 
彼は引退をしたら、関西の西宮に住むという
関西に来たら是非よってほしいと
うれしいことを言ってくれた。
来週には美味しいみかんを送ろうと思う。
 
***
 
✤今日も在るがままに心に愛・感謝をもって過ごしましょう。
 

 

 

過去の記事