オータスクンカウンセリングルーム《大分市のカウンセリング・催眠療法》

大分市で心・身体・会社や仕事・人間関係・家族関係の悩みをカウンセリング・催眠療法(ヒプノセラピー)で癒しませんか。

流れる雲《大分市のカウンセリング・催眠療法》

2019-10-02

「流れる雲」

 

大分市の催眠療法・カウンセリング
オータスクンカウンセリングルームです。
 
***
 
8月24日~9月14日まで脊柱管狭窄症で入院していました。
苦しく、痛くて夜も眠れなくて辛かった。
一歩も歩けなくてベットに横になっていた。
窓の外ばかりを見ていた。
空も雲も毎日違うし、同じ空は一度もない
 
雲は、パン、花、飛行機、船などにいろいろと
形を変えて流れてゆく
ある現象(自分の周りで起こること、人の態度)など
自分が感じている事、他者が感じている事は
全然違うことが多い
 
バイロン・ケイティさんの「タオを生きる」の中で
あるがまま(現実)で完璧なのですと
 
私たちを苦しめるのは自分自身の考え「ストーリー」であると
自分の感じ方や思い方が自分自身を苦しめていると
 
それに対してどうするか
それには「問いかけ」があります。ケイティさんは
「それは本当ですか」
「絶対に本当だといえますか」と
その時のこころ、感情の動きを観察するそうです。
 
カウンセリングや催眠療法など自分の感情に
対して向き合い方法などがあります。
 
***
 
✤今日も在るがままに心に愛と感謝をもって過ごしましょう。
 

 

過去の記事