オータスクンカウンセリングルーム《大分市のカウンセリング・催眠療法》

大分市で心・身体・会社や仕事・人間関係・家族関係の悩みをカウンセリング・催眠療法(ヒプノセラピー)で癒しませんか。

ニュージーランド《大分市のカウンセリング・催眠療法》

2019-12-04

「ニュージーランド」

 

大分市の催眠療法・カウンセリング
オータスクンカウンセリングルームです。
 
***
 
先日、友人が退職をしてニュージーランドに旅行に行って来たと
ご夫婦で自宅に来てくれた。
そして、ビデオと写真をたくさん持ってきて見せてくれた。
 
私も約40年位前に仕事でニュージーランドに8ヶ月ぐらい
滞在していた。
都市の様子はかなり変わっていた
郊外はそれほど変わってはいないようでした。
私は若いころラクビーをしていたので、毎週休みの日は
公園や競技場へ、ラクビーの試合を見に行っていた。
クリケットもグランドでよく試合をしていた。
(クリケットのルールはよくわからないまま)
 
試合のない時は、競技場で知り合った女の子と
美術館やドライブで砂浜でペンギンをみたりといろんな所に連れていってくれた。
英語は上手には話せなかったが、手ぶり・ジェスチャーで
なんとか通じていた。(彼女たちは日本語の勉強もしていた)
彼女の家にも何度か遊びに行って、父親からウールのセーターを
いただいたこともあった。
 
そのころ、いっかきっとニュージーランドに移住をすると夢を
持っていたが実現は出来なかった。
また、行ってみたい国です。
 
彼は、私がチーズが好きなことをわかっていて、プロセスチーズを
2箱もお土産にくれた。
 
それをサカナにすこし飲みながら、これからのことなどを話して
お互いにムリをせずに生きていこうと握手をして、
奥様と帰って行った。
 
月日が経つのが早く、あっという間に60代半ばになった、
やりたい事をしてきたので悔いはないが
(妻には心配させたと思う)
これからも、少しでも世の中の人たちの役に立ちたいと思っています。
 
***
 
✤今日も在るがままに心に愛と感謝をもって過ごしましょう。
 

 

過去の記事