オータスクンカウンセリングルーム《大分市のカウンセリング・催眠療法》

大分市で心・身体・会社や仕事・人間関係・家族関係の悩みをカウンセリング・催眠療法(ヒプノセラピー)で癒しませんか。

2月14日の夜《大分市のカウンセリング・催眠療法》

2020-02-18

「2月14日の夜」

 

大分市の催眠療法・カウンセリング
オータスクンカウンセリングルームです。
 
***
 
大分市内のホテルで同窓会の幹事会があり、昨年女の子から
あなたも幹事になって言われて出席しました。
19名が出席 4名が欠席でした。
 
縁があって同じ時代に生まれ、それぞれの人生を生きてきて
辛いことや楽しいこともあり、全て自分で選択をして今がある。
近況を一人ずつ話をしたが、女性たちの方が皆さん元気のようであった。
 
みんな歳をかさねているが、元気だから集まれる、縁が有るから集まれる

『めぐりあい』

あなたにめぐりあえて

ほんとうによかった

ひとりでもいい

こころから

そういってくれるひとがあれば
 
(相田みつをさんの詩を思い出した)
 
私は妻が風邪で寝ているので、幹事会終了後すぐにバスで帰宅した。
 
風呂から出るとNHKのドキュメンタリー72時間
「神戸ストリートピアノ」を放送していた。
 
若い頃、神戸三宮駅から歩いて15分の所に、会社の研修所があり4ケ月間
通っていたので放送を見入ってた。
 
三宮地下街に1.17の震災で、全壊した幼稚園にあったピアノを
だれでもが弾けるように設置していて、いろんな人たちが
そのピアノを弾いてゆく(子供からプロの人、練習中の人まで)
 
(私は無粋でピアノは弾けない、羨ましいし みなさんすばらしい)
 
あの日のピアノが皆さんの背中を押していた
そして人知れず
小さなドラマがそこに生まれていた。
 
***
 
✤二度とこない今日を大切に、心に愛と感謝を持って・・・
 


 

過去の記事