オータスクンカウンセリングルーム《大分市のカウンセリング・催眠療法》

大分市で心・身体・会社や仕事・人間関係・家族関係の悩みをカウンセリング・催眠療法(ヒプノセラピー)で癒しませんか。

ハートフルネス《大分市のカウンセリング・催眠療法》

2020-06-09

「ハートフルネス」

 

大分市の催眠療法・カウンセリング
オータスクンカウンセリングルームです。
 
***
 
先週末に日本医療催眠学会のオンライン(zoom)での
セミナーがありました
 
大槻 麻衣子先生(学会理事)のアメリカのハートマス研究所の
ハートフルネス(心の軸を整え地球と共鳴するハートフルネスという在り方)
 
ハート(心臓で呼吸をするイメージで息を吐く時は
嫌な事・辛いことなどを吐き出すイメージをして、
吸う時は穏やかな癒される優しさに包まれた空気・
元気になる空気を吸うイメージで呼吸をする
そして日々の不安や恐れを放してゆく
 
ハートフルネスで 人々や地球を包むワンネス瞑想など
これを体得すると日々の不安になることがあっても
その場で立て直すことができて、ストレスをため込まないように
だれでも簡単にできます。
 
良い勉強になりましたがZOOMでのセミナーは初めてだった
セミナーでは先生や参加者とのやり取りもあり発言を求められたり
多少、緊張感もあり少し疲れた
 
アメリカのノーフォーク州立大学のA・フランクリン教授は
「バーチャル空間での交流が私たち人間にとって重圧になることを示す研究はたくさんある」
と述べています
 
人間は何も話してない時でも、情報のやり取りはしています
脳は話されている言葉に注意をしながら、非言語的な手がかりから
さまざまな意味を読み取っています
 
人間は社会的動物として進化してきたため、ほとんどの人は
そうした手掛かりの意味を自然に読み取り感情的な親密さの
基礎を築くことが出来るのです
 
オンラインの画面にはその人の肩から上しか映っていません
その人の手のしぐさやボディランゲージを見る機会は失われています
 
また、画質が悪い時はちょっとした表情から何かを読み取ることは不可能です
オンライン会議が引き起こす精神的な混乱に人々がうまく対処することを覚えれば、
いずれZOOM疲れを軽減することができるようのなってゆくのでしょう
 
もし、人からどう見られているかや、気にしすぎている方・過剰に刺激を受けていると感じた時は
カメラをOFFにするようにお勧めします
 
これからは、オンラインセミナーや会議等が当たり前の世界になるのでしょうね
 
今日も読んでいただきありがとうございました
 
***
 
✤今日も在るがままに心に愛と感謝をもって過ごしましょう。
 

 

過去の記事