オータスクンカウンセリングルーム《大分市のカウンセリング・催眠療法》

大分市で心・身体・会社や仕事・人間関係・家族関係の悩みをカウンセリング・催眠療法(ヒプノセラピー)で癒しませんか。

私たちのは人の笑顔を求めて生きている《大分市のカウンセリング・催眠療法》

2020-07-07

「私たちのは人の笑顔を求めて生きている」

 

大分市の催眠療法・カウンセリング
オータスクンカウンセリングルームです。
 
***
 
苦虫をつぶしたような顔をしている人と
笑顔の人とどちらの人と話しやすいか?
誰でも、笑顔の人と話したいですね
 
人は笑顔で元気になる
思い出してみてください
赤ちゃんの屈託ない笑顔に、こちらも、思わず笑顔になってしまいます
 
新生児は養育者の表情を模倣することを通して、初めて共感を学習し、
安全感・安心感の記憶情報を得ていると云われています
 
そのため、私たちは赤ちゃんの頃に学習し記憶した情報により
大人になっても、苦虫をつぶしたような表情をしている人よりも
笑顔や穏やかな顔の表情の人に安心感を感じるのです。
 
私たちの幸せ・健康には、ほんわかした笑顔の表情や音声が
大切なのです
 
恐怖顔や怒り顔の人が近くにいるだけで、自分まで嫌な気分に
なったことはないですか
 
嫌な気分になるということは、交感神経が緊張しているのです
そうなると、身体はどうなるか
 
体に緊張が生じて、筋肉が収縮し血流が悪くなり身体が冷えるとか
肩こりや腰痛などに繋がっていきます
 
そして、このような交換神経緊張が続く生活が心身の健康を
害することに繋がっているのです
 
せめて、自分の近くにいる方には笑顔を向けて接するのが
自分の健康・他者のためにも非常に良い影響を与えます
 
仏教の七布施の中に和顔布施がありますが
お金もかからず、お互いが健康になる良いことだと思います
が如何でしょうか
今日も読んでいただきありがとうございました
 
***
 
✤二度とこない うばらしい今日を大切に
 

 

過去の記事