オータスクンカウンセリングルーム《大分市のカウンセリング・催眠療法》

大分市で心・身体・会社や仕事・人間関係・家族関係の悩みをカウンセリング・催眠療法(ヒプノセラピー)で癒しませんか。

ご婦人《大分市のカウンセリング・催眠療法》

2020-07-14

「ご婦人」

 

大分市の催眠療法・カウンセリング
オータスクンカウンセリングルームです。
 
豪雨により被災された皆様にお見舞い申し上げます
亡くなられた方・ご家族様にお悔やみ申し上げます。
 
***
 
先日の日曜日、当ルームから帰るのにバス停で少し時間があったので
椅子を探していたら、一つ空いていてお隣のご婦人に声をかけて座り
本を読んでいると、そのご婦人が私も本を持ち歩いていると本を
見せてくれた
 
僕が読んでいるのは小説ではないんですよ
私のはエッセイ集よ。
バスに乗り遅れたことがあってそれから小説は持ち歩かないという
僕のは心理関係の本ですと見せた
 
そこから話が弾んで・・・・・
 
80歳と言うとがとてもそんな年齢には見えなかった
ご主人は8年前に他界して、今は一人暮らしをしている
友達とのおしゃべりやお菓子作り・本を読むのが楽しみでTVは
ほとんど見ない、ラジオがいいのよと
 
違和感なくお互いの本のことから、45年前の大分の街中の様子や
通常の生活のことまで、話が尽きなかった
 
今日、初めて会ったご婦人なのに何か不思議な感じがした
かなり教養があり、上品で明るく、言葉遣いも服装のセンスもいい
明るい色の洋服でした
 
25分位の会話だったが、別れ際にあなたとお話できて楽しかったと
また、どこかで会ったらお話しましょうと言って郊外行きのバスに
乗って帰って行かれた
 
あの婦人のように、歳を重ねて生きていきたいと
他人に思わせるような人間になりたいな~と帰りのバスの中で思い
 
ただ、馬齢を重ねるだけでは大人にはなれないと深く自分の中で
反省をした
これは、反省をする為に神様からのプレゼント?
 
『人に会うのは偶然はない すべて必然で1分1秒違わず会える』
という言葉を思い出しながらバスに揺られていた
 
今日も読んでいただきありがとうございました
 
***
 
✤今日も在るがままに 心に愛と感謝をもって過ごしましょう。
 

 

過去の記事