オータスクンカウンセリングルーム《大分市のカウンセリング・催眠療法》

大分市で心・身体・会社や仕事・人間関係・家族関係の悩みをカウンセリング・催眠療法(ヒプノセラピー)で癒しませんか。

三つ子の魂百まで《大分市のカウンセリング・催眠療法》

2020-07-17

「三つ子の魂百まで」

 

大分市の催眠療法・カウンセリング
オータスクンカウンセリングルームです。
 
***
 
私たちは小さい頃の自分で覚えていないことなども無意識に
行動を起こしていることがあります
 
赤ちゃんだから、言葉が理解できないだろうと夫婦喧嘩を赤ちゃんの
前でしても大丈夫だろうと思ってもいても
 
言葉は理解できなくても、恐怖や怒りは信号で伝わっています
ですから、
大人になっても引きった笑顔や目が笑っていなかったりで
違和感を感じたりして安心できないのです
 
例えば
子供の頃、両親の仲が悪かったり、虐待を受けていたり
それらは、体験しても見ているだけでもすべて潜在意識に
記憶として刻まれていく
 
人間は不思議なもので、幼少期の嫌な体験も記憶に残っていて
その体験に引きつけられてしまう
 
だから、暴力を受けた子供は往々にして暴力をふるう相手に惹かれたり
本人も暴力を振るう傾向があります
 
このパターンは変えることが出来ます
 
先ず、そのような体験を思い出しその原因をを知ることです
その体験が大人の自分に影響を与えている
 
その体験に向かい合って、別の視点を持つことができます
その別の体験を潜在意識に記憶体験として習慣化されることが
大切です
 
私たちの考え方や行動の99%は小さい頃からの他者
(親・友達・先生・上司・周りの人々)から受けた取ったものなのです
だからこそ
それらは変えられる そして解放できるのです
 
そのために催眠療法が役立つのです
 
今、小さなお子様をお育てになっている方 または、周りにいらっしゃる方は
穏やかな気持ち・笑顔・笑い声など養育者(夫婦・祖父母も含めた)
の関係性の良さが大切です
 
「三つ子の魂百まで」昔の人は良く言ったものだと思います。
 
***
 
✤二度とこない 素晴らしい今日を大切に・・・
 

 

過去の記事