オータスクンカウンセリングルーム《大分市のカウンセリング・催眠療法》

大分市で心・身体・会社や仕事・人間関係・家族関係の悩みをカウンセリング・催眠療法(ヒプノセラピー)で癒しませんか。

エッセイスト《大分市のカウンセリング・催眠療法》

2020-08-21

「エッセイスト」

 

大分市の催眠療法・カウンセリング
オータスクンカウンセリングルームです。
 
***
 
鮫島 純子(98才)氏が(エッセイスト・講演者)(祖父は渋沢栄一氏)
ある月刊誌に次のように書いていました
 
鮫島氏はコロナで全ての講演会が中止となり自由に使える日々を
感謝しながら毎日過ごしている。
目先の便利さ、肉体的欲望の満足のために一生懸命に走って競争を続けてきた
 
そのことで随分恩恵を受けてきた私たち「もっともっと」の欲望は
エスカレートして空気を汚し 大地・海・川 そして太陽への感謝も忘れ
 
我が物顔に木を伐り・山を削り・豊かな経済成長をよしとしてきた
今、そのことへの反省を促されている気分がしてなりません
 
肉体への感謝をわすれ「使い捨て」「汚し放題」の最近の人間の生き方を
反省するばかりです。
 
三密の場で第2波第3波が到来となる現実を観る時
「果たしてこの職場は必要なのか?」
「自然の意志に反する職業ではないのか?」
を考えるチャンスかとも思います。
 
自分の欲にとらわれる世界から 魂のレベルをもう一段階上げることが
今の私たち人間には求められているように思います。
 
と書かれていました。考えさせられるお言葉です。
 
***
 
✤二度とこない 今日を大切に
 

 

過去の記事