オータスクンカウンセリングルーム《大分市のカウンセリング・催眠療法》

大分市で心・身体・会社や仕事・人間関係・家族関係の悩みをカウンセリング・催眠療法(ヒプノセラピー)で癒しませんか。

ヒトとチンパンジーの違い《大分市のカウンセリング・催眠療法》

2020-09-29

「ヒトとチンパンジーの違い」

 

大分市の催眠療法・カウンセリング
オータスクンカウンセリングルームです。
 
***
 
先日、NHK総合で淡路島の二ホンサルは二匹で協力してロープを
引っ張りエサを引き寄せて食べていた
もう一匹が来るまで待って協力していた
 
東京大学大学院の教授 市橋 伯一先生の著書
「協力と裏切りの生命世界史」の中で
 
ヒトが高度に進化する為に協力が絶対的に必要だった
そして、高い共感能力があったからヒトが協力できたと書いています
 
ヒトとチンパンジーはゲノムレベルにして1,2%しか違わない
その知能も幼児よりも高いですが、助け合いはしないと云われて
いたのでビックリしました
 
ニホンサルは一般的には順位の高いサルが食べ物を独り占めしますが
(大分の高崎山のサルも同じですね。)
淡路島に生息するサルは一般的なサルと比べて食べ物を巡る
争いが起こりにくく順位の離れたサルも一緒に食事ができるという
寛容な行動をとるそうです
 
実験データで一般的なサルは成功率1%
淡路島のサルは50%以上と大きな差がみられたそうです
 
淡路島のサルは私たち人類になにを教えようとしているのでしょう
 
***
 
✤今日が 穏やかで 優しい日でありますように
 

 

過去の記事