オータスクンカウンセリングルーム《大分市のカウンセリング・催眠療法》

大分市で心・身体・会社や仕事・人間関係・家族関係の悩みをカウンセリング・催眠療法(ヒプノセラピー)で癒しませんか。

感情を左右する神経伝達物質《大分市のカウンセリング・催眠療法》

2020-10-16

「感情を左右する神経伝達物質」

 

大分市の催眠療法・カウンセリング
オータスクンカウンセリングルームです。
 
***
 
私たちは一日中 いろんな感情が出てきます
脳内から分泌される神経伝達物質によって
ストレスを 感じるか 感じないか になっています
 
自信があり穏やかな気持ちの時は セロトニンが程よく分泌して
達成感や満足感の時には ドーパミンが程よく分泌されています
そして、朝目覚めるために ノルアドレナリンが程よく出て活動できます
 
これらの物質が分泌しにくいと無力感などの傾向になります
過剰に出ても総合失調症状態になってしまうことがあります
 
神経伝達物質が程よくバランスよく分泌するようになるには
あるがままの自分で楽しく過ごし たとえなにか心配事あっても
解決できる自分になることが大切だと思います
 
在るがままを現実を受け入れる
起こることを謙虚に受け入れる 受け身での生き方
 
在るがままの現実を受け入れることがベストなのではないでしょうか。
 
頑張らなくてもいいのです 深呼吸でしていっぷくしましょう
 
***
 
✤今日一日が 穏やかで 優しい日でありますように
 

 

過去の記事