感情とどのように向き合ってゆくか②《大分市のカウンセリング・催眠療法》

ブログ
オータスクンカウンセリングルーム《大分市府内町のカウンセリング・催眠療法》

「感情とどのように向き合ってゆくか②」

 

大分市の催眠療法・カウンセリング
オータスクンカウンセリングルームです。
 
***
 
自分の感じている感情は「自己防衛」のための
感情なのかもしれない
 
そんな感情を感じる自分を裁いたり、判断する
必要もないのです
 
感情には良い 悪いもないのです
感情は感情でしかないのです
 
ただ、その感情を感じるままに感じてください
 
そして、自分の核となる感情を感じることを
こころに決めた時に
痛みは長く続くものではありません
感じていくと終わりがきます
 
痛みをともなう感情があるときは、それは
何かが間違っているよ と教えてくれているのです
 
深く深く 注意を向けていけば その間違っている
場所にたどり着けます
 
感情が「ここに出口があります」と教えてくれます
 
今日も読んでいただきましてありがとうございます
 
***
 
✤心に愛と感謝をもって 過ごしましょう

 


 

  • Facebook
  • twitter
  • hatena
  • pocket