六中観《大分市のカウンセリング・催眠療法》

ブログ
オータスクンカウンセリングルーム《大分市府内町のカウンセリング・催眠療法》

「六中観」

 

大分市の催眠療法・カウンセリング
オータスクンカウンセリングルームです。
 
***
 
東洋思想家の 安岡 正篤 先生の著書の中に「六中観」なる言葉があります
 
忙中閑あり ・どんなに忙しい中でも閑は作れるし また、
        そういう余裕を持たなければならない
 
苦中楽あり ・どんなに苦しみの中でも楽はみつけられる
 
死中活あり ・もうだめだという状況の中にも必ず活路はある
 
壺中天あり ・どんな境遇の中でも 自分独自の別天地を持つ
 
意中人あり ・尊敬する人 相許す人を持つ
 
服中書あり ・頭の知識ではなく 人間の土台をつくるs書物を腹に持つ
 
12月になりました
すぐにクリスマス そして大晦日 何かと忙しいですが
一息ついている時に
安岡正篤先生の 「六中観」の言葉を思い出しました
 
お忙しい時節ですが 慌てず 焦らず 1つずつ・・・
 
***
 
✤二度とこない 今日を大切に過ごしませんか

 


 

  • Facebook
  • twitter
  • hatena
  • pocket