幸せホルモン《大分市のカウンセリング・催眠療法》

ブログ
オータスクンカウンセリングルーム《大分市府内町のカウンセリング・催眠療法》

「幸せホルモン」

 

大分市の催眠療法・カウンセリング
オータスクンカウンセリングルームです。
 
***
 
オキシトシンの分泌を一人で気軽にできるお勧めの方法です
「利他と感謝」の瞑想です
 
利他は他人の幸せを祈り続けるというものですが
元はチベットの瞑想法ですが
欧米の心理学者たちが L/K/Mという瞑想法を確立
これは慢性の痛みや不安 怒りの軽減に役立つと報告があります
 
・好きな姿勢を取る
・仰向けに寝てもいい
・椅子に座ってもいい
・坐禅を組んでもいい
目を閉じて 腹式呼吸をしながら自分の大切な人
(子供・孫・両親)など思い浮かべ
その人が幸せになりますようにと 5分間祈り続ける
 
1~2週間続けたら 今度は友人や昔の同級生などを
思い浮かべその人が幸せになりますように・・・
これも1~2週間続けて
最後に自分の嫌いな人 苦手な人を思い浮かべて
その人が幸せになりますようにと5分間祈ります
 
チベットのダライ・ラマ法王は
他人を幸せにしたければ 他人を思いなさい
自分が幸せになりたければ 他人を思いやりなさい と
これは他者を思いやること(利他)でオキシトシンの分泌が増えて
自分が幸せになれるのと同じことです
この実験を
35名に行ったところ 皆さんオキシトシンの分泌が増加したそうです
 
ある研究ではボランティア、散歩しながらのゴミ拾いなど
する人は長生きしやすいそうです
 
「情けは人の為ならず」
この諺はオキシトシンで説明がつくのです
 
今日も読んでいただきましてありがとうございました。
 
***
 
✤今日もあなたにとって 穏やかな日でありますように

 


 

  • Facebook
  • twitter
  • hatena
  • pocket