人それぞれのシナリオ《大分市のカウンセリング・催眠療法》

ブログ
オータスクンカウンセリングルーム《大分市府内町のカウンセリング・催眠療法》

「人それぞれのシナリオ」

 

大分市の催眠療法・カウンセリング
オータスクンカウンセリングルームです。
 
***
 
小説 「氷点」が高い評価を受け以後「塩狩峠」「道ありき」など
を多くのベストセラーをこの世に出した
 
作家 三浦綾子先生(故人)
三浦先生の、その人生は度重なる病気・難病との過酷な闘い連続でした
 
ある本に書かれていました
「 神様がつくったこの世ですからね。神様はどんな人にも使命を
  与えてくださっていると思います
 
  神は無駄なことはなさらないと思いますね  
  神の与えたまう試練にはそれなりの意味がると
 
  今、生きることに希望を失った人たちがもしいるとすれば
 
  私は言いたいのです
 
  「自分勝手に自分の未来を決めてしまわないでください
   こんな未来しか待っていないなどとわかった顔をしないでください」
 
  神の書かれるシナリオとあなたの書かれるシナリオとは違うのです 」
と書かれていました
 
わたしの父は神職でした
今年は50回忌です 若くして病気で亡くなりましたが
上記と同じようなことを病院にお見舞いに行った時に言っていました
 
私のシナリオはこれからどうなってゆくのか たのしみにしておきます
 
今日も読んでいただきましてありがとうございました。
 
***
 
✤何事もない ありがたさ

 


 

  • Facebook
  • twitter
  • hatena
  • pocket