腹八分目 《大分市のカウンセリング・催眠療法》

ブログ

「 腹八分目 」

 

大分市の催眠療法・カウンセリング
オータスクンカウンセリングルームです。

 

***
 
江戸時代の観相家の水野南北さんが食によって開運をもたらすと書き残しています
 
1 食事の量が少ない者は人相が不吉であってもそれなりの恵まれた
  人生を送り、早死にをしない特に晩年は吉となる
 
2 食事が常に適量を超える者は人相が吉でも整いにくい
 
3 常に大食 暴飲の人はたとえ人相が良くても運勢が一定しない
 
4 常に身の程以上の美食をしているものはたとえ人相が吉でも
  運勢は凶になる
 
5 常に自分の生活水準より低い程度の粗食をしている者は人相が
  貧相でもいずれ財産をなし長寿を得て 晩年は楽になる
 
6 食事時間が不規則な者は 吉相でも凶になる
 
7 少食の者は死病の苦しみがなく 長患いもしない
 
8 酒肉を楽しんで精進しない者は成功しない
 
9 人格は飲食の慎みによって決まる
 
10 酒肉を多く食べて太っている者は生涯 出世栄達はできない
 
南北さんが強調するのはこの10項目と感謝のこころと書いています
節食を健康の基礎としてのみならず 運の重要な要素だと考察した人です。
 
健康が何より大切な時代です
 
毎日 暑い日が続きます 熱中症予防に努めましょう
 
***

 

✤淡々と過ごしてゆく あなたにとって穏やかな日でありますように

 

  • Facebook
  • twitter
  • hatena
  • pocket