オータスクンカウンセリングルーム《大分市のカウンセリング・催眠療法》

大分市で心・身体・会社や仕事・人間関係・家族関係の悩みをカウンセリング・催眠療法(ヒプノセラピー)で癒しませんか。

‘ブログ’一覧

NPO法人子育て応援ワクワクNEWS

ビジュアライゼーション《大分市のカウンセリング・催眠療法》

2020-12-01

「ビジュアライゼーション」

 

大分市の催眠療法・カウンセリング
オータスクンカウンセリングルームです。
 
***
 
早いもので12月になりました
この頃特に一年が経つのが早く感じられます
 
歳を重ねると一年が早く感じてくると知り合いの先輩が
云っていたのを思い出します
 
朝の寒さを感じながら、布団から起きるのがつらくなりますが
ラジオを聴きながら時間が来たらサーと起きるようにしています
 
通勤時間帯に小学生の登校を観ますが半ズボンで元気に
登校しています
 
自分も体が弱かったのですが、小学6年生の時は
一年間半ズボンで過ごした
それから、少しずつ体が丈夫になったようになった
 
これから、だんだん寒くなりますが
食事と睡眠を充分にとって年末を乗り切りましょう
 
***
 
✤二度とこない今日を 大事に大切に過ごしましょう
 

 

思考の三原則《大分市のカウンセリング・催眠療法》

2020-11-27

「思考の三原則」

 

大分市の催眠療法・カウンセリング
オータスクンカウンセリングルームです。
 
***
 
東洋思想家の安岡正篤先生が亡くなられて約30年経ちます
 
休日に本棚から久しぶりに安岡先生の本を出して
ページをめくっていると
思考の三原則が目に留まりました
 
30代半ばに安岡先生の本に出会い心酔して
かなりの本を読んでそして
精神的に助けられことが多くありました
 
安岡先生は
特に難しい問題を考える時はいつも三つの原則にそうように努めている
 
第一に 目先に捉われないで出来るだけ長い目でみる
 
第二に 物事の一面に捉われないで出来るだけ多面的に
    できれば全体的にみる
 
第三に 何事によらず枝葉末節(しようまっせつ)に捉われず
    根本的に考える
 
   とありました
 
目先だけ見たり 一面的に考えたり 枝葉末節からだけ見るのと
長期的 多面的 根本的に考えるのとでは
大きな違いがあります
 
物事によってはその結論が全く正反対ということになる
ことが少なくありません
 
安岡先生のこの教えは 今 この時代もいささかも光を
失っていません
 
***
 
✤今日も心に 愛と感謝 をもって過ごしませんか
 

 

タオに生きる《大分市のカウンセリング・催眠療法》

2020-11-24

「タオに生きる」

 

大分市の催眠療法・カウンセリング
オータスクンカウンセリングルームです。
 
***
 
バイロン・ケイティさんは(タオに生きる)の中で
混乱とは
「在るがままの現実に抗う時に起きます」
と言っています
 
「起きることは全て神の意思です」
そのことに気づけば解放されます
 
起きることはニュートラルであり
それを自分がどう思うか
感じるかで変わってくるのです
在るがままの現実で完璧なのです
 
私たちを苦しめのは 自分自身の考え「ストーリー」であると
指摘しています
 
そのように理解していても 
毎日の生活の中で 普通に悩み 迷いが生じますが
それに対してどうするか
自分自身への
(問いかけ)があります
 
それは本当ですか
絶対に本当だと言えますか
あなたは自分に何を問いかけますか
 
***
 
✤二度とこない今日を大切に過ごしましょう
今日も読んでいただき ありがとうございました。
 

 

光に生まれて《大分市のカウンセリング・催眠療法》

2020-11-20

「光に生まれて」

 

大分市の催眠療法・カウンセリング
オータスクンカウンセリングルームです。
 
***
 
釈尊の詩にこういうものがあります
 
「光りに生まれて   闇に沈む者
 光りに生まれて   光に入るもの
 闇に生まれて    闇に沈む者
 闇に生まれて    光に入る者 」
 
いるんな挫折を通して 金や地位や名誉で自分を
汚すことを知り
 
人に喜びと優しさを与える充実感を知るように
なった人こそが
本当に目覚めた人であり 徳のある人ではないでしょうか
 
このような人に少しでも近づきたいと日々思っています
 
***
 
✤二度とこない今日を 大切に大事に過ごして生きたい
今日も読んでいただき ありがとうございました。
 

 

そっくりな人《大分市のカウンセリング・催眠療法》

2020-11-17

「そっくりな人」

 

大分市の催眠療法・カウンセリング
オータスクンカウンセリングルームです。
 
***
 
帰宅する為、デパート前のバス停でバスを待っていた時
7年前に亡くなった 母にそっくりな人を見かけた
 
姿はもちろんのこと、歩き方 後ろ姿 声まで似ていた
(一瞬声をかけようとしたが止)
 
後ろ姿が小さくなるまで見ていた
 
かあちゃん
あなたの慈愛は 老いるほどに深まることを知りました
 
そして、ふるさとを出る時に あなたの涙に送られたことを
思い出しました
兄弟の中で一番心配をかけ 出来の悪い息子でした
 
小さい頃病気ばかりして 私を命がけで守ってくれたお陰で
今、わたしはここに います
親孝行もしないまま 申し訳ありません
 
若い頃に海外で買い求めた アメジストの指輪だけが
最初で最後のプレゼントでしたね
今頃 言っても仕方ないが 親不孝の数々を許してください
 
かあちゃん
遠い空の上から 見ていてくれてますか?
 
***
 
✤今日も穏やかで 優しい日でありますように
 

 

貰ってくれる人に《大分市のカウンセリング・催眠療法》

2020-11-13

「貰ってくれる人に」

 

大分市の催眠療法・カウンセリング
オータスクンカウンセリングルームです。
 
***
 
先日、小雨の中を ハヤトウリ15kg 富有柿40個 紅はるか10kg
ピーマン沢山 ダンボール箱に入れて知人が持ってきてくれた
 
とても、家では食べれないので、次の日にご近所に配って回った
一人暮らしの年配者の方や友人に貰っていただいた
 
食品ロスとこの頃云われているが皆さんが喜んでくれたのが
嬉しかった
 
そして、お福返しにと大粒の銀杏をたくさんいただき恐縮した
また、違うお宅では大根をいただきました
 
「奪い合えば足りず 分け合えば余る」とある本で読んだことが
あるが実感しました
 
日本では食品の約80%を輸入しているのに食品ロスをしている
いつか、その罰が当たるのではないかと危惧しています
 
地球に感謝 太陽に感謝 地域の皆さんに感謝しかありません
日本の秋を有難くいただきます
 
***
 
✤二度とこない 今日を大切に過ごしましょう
 

 

1年前 大分では《大分市のカウンセリング・催眠療法》

2020-11-06

「1年前 大分では」

 

大分市の催眠療法・カウンセリング
オータスクンカウンセリングルームです。
 
***
 
ラクビーのワルードカップ日本大会があり
大分でも5試合ありました。
私も若い頃ラクビーをしていて見たいなーと思っていたら
たまたま手に入ったチケットで2試合をみられました
 
しかし、1年後にこのような世界になるとは想像も
していませんでした
 
コロナによってすごいスピードで時代は変わって動いています
元に戻ることもないでしょう
 
新たな時代に合わすほかないですね
自分の意識を変え ともに話し合って支えあってゆくのがいいのではないか
と思います
 
皆さん 不安や恐れを抱いている思います 
そして、この不安や恐れが増大することで
 
悩みやストレスを抱え苦しむ人が増えています
 
今「物質」社会から 「心」が中心の社会へと
変化していることを日増しに感じています
 
この地球上に生まれ 同じ時代に生まれ 
この美しい日本に生まれて生活しているのですから
 
せめて、自分の周りにいる方へ「おもいやりの心で」
接して過ごしていきませんか
 
***
 
✤今日も読んでいただきましてありがとうございました。
 

 

13夜の月《大分市のカウンセリング・催眠療法》

2020-11-03

「13夜の月」

 

大分市の催眠療法・カウンセリング
オータスクンカウンセリングルームです。
 
***
 
先日、13夜の月が綺麗に見えました
日本は古来から13夜の月を愛でていたようです
今は中秋の名月を愛でる人が多いでしょう
 
時には外に出て夜空を見上げるのもいいのではないでしょうか
 
脳の中の視床領域の一部である外側膝状体が一度網膜からの情報を
受け取り、情報処理をしてから大脳に送っているので生の映像ではない
 
だから、人によって見え方が変わっている
どう見るかによって現実が違ってくるのです
世界をどう見るかは一人ひとりに任されているのです
 
私はよく夜空を見上げているのですが
(月や星を見るのが好きです)
 
若い頃の海外での事やその時に出会った人を思い出したりします
新型コロナの中、皆さん どう過ごしているのか?
 
***
 
✤今年もあと2ヶ月です
穏やかに年末を迎えられるように思っています
 

 

かけがえのないもの《大分市のカウンセリング・催眠療法》

2020-10-30

「かけがえのないもの」

 

大分市の催眠療法・カウンセリング
オータスクンカウンセリングルームです。
 
***
 
あなたにとって かけがえのないもの はなんでしょうか?
先日、
東京にいる知人から1冊の本が送られてきました
「リト」本の題名です
 
小さなお子様から大人まで十分に楽しめ 考えさせられる本です
9月に出版されましたが いま5刷をかさねているそうです
 
著者 山本 加津子氏 村上 和雄 氏
出版元 モナ森出版
 
小さい子犬が人や
動物に出会い 「かけがえのないもの」を見つける
 
生きるとはなにか
 
何かに導かれて生きている
 
いるんなことで悩んで苦しんでいる人にもいい本だと思います
 
いずれ「星の王子さま」のように世界中に広まっていったらいいな~と
私は思っています
 
心がほっこりする本です
宜しければ読んでみてはいかがでしょう
 
わたしの友人は孫(中学生・高校生)のクリスマスプレゼントに送ると
3冊注文をした人もいます
 
今日も読んでいただきありがとうございました
 
***
 
✤今日も在るがままに 心に愛と感謝 をもって過ごしましょう。
 

 

ライフキャリアレインボー《大分市のカウンセリング・催眠療法》

2020-10-27

「ライフキャリアレインボー」

 

大分市の催眠療法・カウンセリング
オータスクンカウンセリングルームです。
 
***
 
子供時代 学生時代 労働者時代 家庭人時代
その時の役割を果たしながら人は生きて行きます
 
1950年にドナルド・スーパーが発表し 発表者の名前から
付けた「スーパー理論」がライフキャリアレインボーです
ご存知の方もいると思います
 
スーパーはライフキャリアは「人生のそれぞれの時期で果たす役割」
ライフロールの組み合わせであると定義しています
 
そして、今は 人生100年時代と云われています
定年後のセカンドライフを考えている方もいるでしょう
 
自分の生き方を考える必要もあるでしょう
定年になる10年位前から考えた方がいいと書いている本もあります
 
定年から30年間を生きて行く
「彩りある人生」という言葉もあり 自分なりの人生の虹を
描いてみてはどうでしょう
 
私自身も 本当の意味で自分の生き方に自信が持てるように
なったのは50才前後からです
若い時から挫折の繰り返しの人生でした
 
誰でも順調に人生を歩いているわけではないのです
 
困難な事に出会い 苦しいこと 人に言えないことや
理不尽な事 考えても考えても解決できないことを
乗り越えたきたから 今 ここにいる
 
平坦な道を歩いてきた人は少ない  それでも何とか
克服して今がある
 
誰もが ドラマを背負っています
しかし
自分のことを一番知っているのは自分です
自分で 自分のことを 誉めましょう
 
時代がすごいスピードで変わってきている
そして、自分も変わってゆく
 
新しい視点で 自分を 世の中を見てみませんか
 
***
 
今日も読んでいただきありがとうございました
✤今日一日が 穏やかな日でありますように
 

 

« Older Entries

過去の記事