オータスクンカウンセリングルーム《大分市のカウンセリング・催眠療法》

大分市で心・身体・会社や仕事・人間関係・家族関係の悩みをカウンセリング・催眠療法(ヒプノセラピー)で癒しませんか。

‘ブログ’一覧

NPO法人子育て応援ワクワクNEWS

サラとソロモン《大分市のカウンセリング・催眠療法》

2021-03-05

「サラとソロモン」

 

大分市の催眠療法・カウンセリング
オータスクンカウンセリングルームです。
 
***
 
エスター&ジェリー・ヒックスさんの児童小説で
ご存知の方も多いと思いますが
自分の気持ちを引き上げてくれるもので
(人生は素晴らしい)と思わせてくれる本です
 
この本の良いところは
生活を変えるのに何か特別なことをする必要はなく
 
日常生活の中で自分の考え方 感じ方 気持ちを
変えるだけいいのだと教えられます
 
「何に対して自分の意識を向けるのか」によって
変わってきます
 
***
 
✤心に愛と感謝をもって過ごしませんか

 


 

言葉の中に現れる潜在意識《大分市のカウンセリング・催眠療法》

2021-03-02

「言葉の中に現れる潜在意識」

 

大分市の催眠療法・カウンセリング
オータスクンカウンセリングルームです。
 
***
 
早いもので三月なりましたね。
少しづつ春を感じています
 
人間は四六時中、いろんなことを考えていますね
ボジティブな事やネガティブなことなどがいつも
頭の中に浮かんできます
 
言葉も自分で考えて言っているようでも、自分の潜在意識の記憶の中から
発していることが多いようです
 
何気ない朝の挨拶をした後
今日も良い天気ですね
今日も寒いですね など
また、落ち込んだ時などは過去の記憶の中からネガティブな
言葉をつい発してしまいます
 
意識した場合は顕在意識からの発した言葉になりますが
自然に出た言葉は、それはその人を現しています
 
日頃の会話の中に潜在意識からのメッセージが隠されています
特にさりげない会話の中に
 
いつも、否定的な言葉を使う人は
常に否定的な世界にいるのではないでしょうか
 
すると、自分とってマイナスが引き寄せられてきます
不満や愚痴などが口癖になっていると
今、手にしている幸せまで手放そうとしているのかもしれません
私たちは自分が意識したものを自然に惹きつけます
 
気持ちのいい 穏やかな言葉を使って
二度と帰ってこない今日を良い気持ちで過ごしたいですね。
 
今日も読んでいただきましてありがとうございます
 
***
 
✤今日もあなたにとって優しい日でありますように

 


 

モチベーション《大分市のカウンセリング・催眠療法》

2021-02-26

「モチベーション」

 

大分市の催眠療法・カウンセリング
オータスクンカウンセリングルームです。
 
***
 
モチベーションには「外発的動機づけ と 内発的動機づけ」が
ありますが
 
ハーズバーグが提唱した「動機づけ衛生理論」では
不満を取り除いても、満足感にはつながらないと
動機づけ要因にアプローチすることがなければならないと
言っています
 
・自分の好きなことをしているか?
 
仕事の面では
 
・仕事を通して 自分の考えや発想を表現できているか
・主導権をもって仕事に取り組めているか
が重要ということになります
 
これが満たされれば「内発的動機づけ」ができている
状態ですので「フロー」に入りやすくなります
 
スポーツ選手がよく楽しんで、集中して競技が出来たなどと
言いますがこれも同じことのようです
 
今日も読んでいただきましてありがとうございました。
 
***
 
✤今日があなたにとって 優しい日でありますように

 


 

微笑み《大分市のカウンセリング・催眠療法》

2021-02-23

「微笑み」

 

大分市の催眠療法・カウンセリング
オータスクンカウンセリングルームです。
 
***
 
テイック・ナット・ハンさん
1926年ベトナムの中部に生まれ16才で出家しました。
「ほほえみ」について多くの言葉を残しています
 
「あなたとあなたの人生に、そしてこの瞬間に微笑みましょう」
「あなたの微笑みが 人生を美しくするのです」
 
笑いヨガや笑いセラピーがあります
わたしの知人で北海道で笑いヨガの教室をしている方もいます
 
アメリカのあるグループはガンの予防に
笑いを使っています
(笑いは免疫力を上げるとも言われていますね)
 
ディズニー映画の「南部の唄」でブレア・ラビットは
「だれにでも 笑いの国 がある」と歌っています
 
人生は 考え方 行動によって
いくらでも変えられることが、できるのではないでしょうか
 
***
 
✤あなたにとって今日が 優しく 穏やかな日でありますように

 


 

イメージする?《大分市のカウンセリング・催眠療法》

2021-02-19

「イメージする?」

 

大分市の催眠療法・カウンセリング
オータスクンカウンセリングルームです。
 
***
 
『自分の能力の限界は 自分のイマジネーションの限界です』
ある本に書いていました
 
だからこそ、
自分のイマジネーションは未来にもう完了していると
ボジティブに良い方向にイメージすることが
いい方向に行くのではないでしょうか
 
かなり昔に読んだ 正木和三博士の本に
『過去完了型に思うこと(イメージ)することが大切です』
を思い出しました
 
先日もご相談に来られた人は
レストラン・居酒屋・スナック・焼き鳥屋さんなど
いろいろな商売をしてきたが、あまりうまくいかなかったと
 
39年間やってきたが、コロナ禍でもうやめようと思うと
ご相談に来られた
(60代の人だが見た目はものすごく若く見えた)羨ましい~
 
県外から来た方なので時間が少しオーバーしたが
上記の『  』の言葉を最後にお伝えしイメージの仕方を教えた
 
初めて、その言葉を知ったと
時々、大分に来るとの事で
また、お話だけでも来るよと云われて帰って行かれた
 
***
 
✤二度とこない今日を大切にしましょう
 あなたにとって穏やかな日でありますように

 


 

豊かさ?《大分市のカウンセリング・催眠療法》

2021-02-16

「豊かさ?」

 

大分市の催眠療法・カウンセリング
オータスクンカウンセリングルームです。
 
***
 
小さな庭にある 山茶花にメジロが4羽来ていた
 
親子なのか つがいなのか 分からないが仲良く
蜜 か 花を食べていた 
 
ミカンを半分にしてもみじの枝に刺して置くと
半日でなくなってしまう
 
古々米を庭にまいておくと、直ぐにすずめが5~6羽くる
5分もしたら、かなりのすずめが来て古々米を食べている
 
自然界は厳しい 生きるために真剣だ
鳥インフルエンザもあり天敵もいる
 
人間界もコロナ禍で雇用など、だんだんと厳しくなっている
先日も、派遣社員の方がお二人一緒にご相談にこられた
 
現代は合理性に縛られてしまって
生きづらく 効率だけを求めることによって
 
「こころの豊かさ」を失ってしまった
しかし
違う世界も在る
別の選択肢があることを知ってほしいと思っています
 
今日も読んでいただきましてありがとうございました
 
***
 
✤二度とこない今日を、大切に過ごしましょう

 


 

過去のこと《大分市のカウンセリング・催眠療法》

2021-02-12

「過去のこと」

 

大分市の催眠療法・カウンセリング
オータスクンカウンセリングルームです。
 
***
 
過去のことで 苦しみ悩んでも どうすることもできない
そして、起こっていない未来のことに思い悩む
 
今ここで この時間に生きているのに
今の大事さ解っていない人がいる
 
今、この時間に生きているのに
何故、心はここにないのか
 
私たちが問題だと自分で思い込んでいるのは
過去の記憶に由来していることが多い
 
自分の過去の記憶も自分で思い出せない記憶の
中にその起源があるのです
 
その記憶のネットワークにアプローチして
その記憶を思い出すのが催眠療法です
 
不安・恐怖も過去の記憶から来ています
それは、人間が生きる上で必要なのですが
ともすれば、必要以上に過剰反応してしまうのです
 
今日も読んでいただきましてありがとうございました
 
***
 
✤今日も あなたにとって穏やかな日でありますように

 


 

分かれ道《大分市のカウンセリング・催眠療法》

2021-02-09

「分かれ道」

 

大分市の催眠療法・カウンセリング
オータスクンカウンセリングルームです。
 
***
 
私たちは どの道を進んで行くのだろう
 
真剣に努力を続けている人は
それなりに結果を出して進んでいく
 
避けたり  逃げたり さぼったり
なまけたり が多い人は下り坂を歩いているのでは?
 
今はコロナ禍で動けないが
真剣に悩み考えている人は活路を見いだしていく
 
分かれ道はいつも 目の前にある
人生に於いて これからが大切な時期になってゆく
 
あなたが歩きたい道はどこなのか
大事に大切に考えて決めたいものである
 
今日も読んでいただきましてありがとうございました
 
***
 
✤今を 大切に過ごしていきたいですね

 


 

わたしの知人に《大分市のカウンセリング・催眠療法》

2021-02-05

「わたしの知人に」

 

大分市の催眠療法・カウンセリング
オータスクンカウンセリングルームです。
 
***
 
コロナ禍で医療従事者や介護施設の方々や新型コロナに罹った人たちに
対しての差別がクローズアップされています。
 
知人で3才と5才の女の子を育てながら病院に勤務され
いろんな患者さんを診ているお母さんがいらっしゃいます
 
いつ自分がコロナに罹るかもしれないと家族のことを考えると
病院を何度もやめようと考えたそうです
 
しかし、
ご主人も人間が出来た人で、世の中の人たちを助けるために
看護師になったのだから、もう少し頑張ってみては言われて
今現在も、勤務されています。
 
私たちにとって、とてもありがたいことです
医療関係者やその関係者の方々に感謝しかありません
 
ワクチンで少しづつでも新型コロナが終息することを
願っています。
 
今日も読んでいただきましてありがとうございました
 
***
 
✤在るがままに 今を輝いて 生きましょう

 


 

何が大切《大分市のカウンセリング・催眠療法》

2021-02-02

「何が大切」

 

大分市の催眠療法・カウンセリング
オータスクンカウンセリングルームです。
 
***
 
五木寛之(作家)先生がある本に書いていました
 
ユダヤ人は苦難の歴史を生きてきた民族です
自分の子供達が乱世になっても困らないように価値の
落ちない教育をするそうです。
音楽の才能を伸ばしたり、医師や弁護士するといいます。
 
乱世にそんな肩書や資格が本当に役に立つとは私は思えません。
ありました。
 
私もそんな気がします
やはり、最後に役にたつのは自分の身体ではないでしょうか
 
国が破綻しようが、頼りになりのは年相応の自分の体調の良さを
キープしていることではないでしょうか。
 
今、コロナ禍でも健康が叫ばれていますが、健康法ではなく
大切なのは、日ごろの養生ではないでしょうか
 
養生は生を養うということです
自分で自分の身体をケアーして自分の人生を楽しむ
 
健康法やアンチエイジングなどよく耳にしますが
体と心の健全な状態を維持することがとても大切なのではないでしょうか
 
欧米などの一流の経営者の方たちは月に1回又は2回は
カウンセリングを受けて心のケアーに努めているそうです
 
やはり、最後に頼りになるのは当たり前のことですが
自分の身体と心だと思っています
 
今日も読んでいただきまして、ありがとうございました
 
***
 
✤あるがままに 今を輝いで 過ごしませんか

 


 

« Older Entries

過去の記事